日本にもっと笑いを!シュールな粘土作品を作り続けて16年
ラーメンズ 片桐仁さん

日本にもっと笑いを!シュールな粘土作品を作り続けて16年ラーメンズ 片桐仁さん

今回は、「粘土道」という独創的な手法で日本の現代アートを盛り上げる、お笑いコンビ・ラーメンズの片桐仁さんにインタビューをさせていただきました!お笑い芸人として活躍する傍ら、アーティストとしても活動している片桐さん。あまりにも豊かな創造性に圧倒されっぱなしでした。

「粘土道」とは、ラーメンズ・片桐仁さんが16年に渡り、粘土作品の連載を続け、「何かに粘土を盛る」という方法で粘土作品を創作してきた作品群です。その数なんと140点以上!
作品を作り始めたきっかけについて語っていただきました。

DSC3789-1024x684

最初は、雑誌の企画から始まったんですが、「何でも好きなもの作っていいよ」と言われたんです。好きなものを好きなように作れるというのは、夢みたいな話ですよね。

大変だったことは、締切ですね(笑)本業じゃないので、締切すごいプレッシャーでしたね。
でも、締切があったから、これだけの作品がたまったので、良かったです。
作品をきっかけに、色んな人と出会えて、多くの刺激をもらえることは、本当にやりがいを感じます。

DSC3776-1024x684

最初は、承認欲求から作品を作り始めたという片桐さん。

「認められたい、褒められたい、名前を売りたい」
と思ってましたね。
でも、今思うと、褒められなくても作ってたんですよね。好きだったので。

あとは、とにかく、見てくれた人に笑って欲しいという想いは当初から変わりませんね。何これ?と、作品を笑ってもらいたいし、「お笑い芸人なのに、アーティスト」というむずかゆい感じを笑って欲しいと思っていました。

DSC3809-1024x684

子どもとお年寄り、外国人に興味持ってもらうことが多いですね。
以前、海外の空港ですごい体のでかい外人に、「何それ?」って僕のiPhoneケース指して、話しかけられたんです。「iPhoneだよ」って見せると、「Wow!」とすごく驚いて、「いいね!」と言ってくれたんです。

もしかして、これって平和の象徴なんじゃないかと思ってきました(笑)
言葉が通じなくても、僕の作品を通してコミュニケーションが生まれるたら、これ以上に嬉しいことはありません。

片桐さんの作品の特徴は、昔の土器などを現代風に面白くアレンジし、実用化しているところ。逆に、僕の作品を見て、昔の土器のことを知る人もいると思うんですよね。

DSC3790-1024x684

一番の自信作は、「プリンの処女~プリンアラメイデ~」。
冷蔵庫にあるプリンって食べられたくないじゃないですか。恐怖の象徴として作ろうということになりました。

DSC3734-1024x684

でも、子どもは好奇心旺盛だから、この程度だと開けてしまうな、と思ったので、こういう風に横に置くとピーマンになるんです。

DSC3735-1024x684

ピーマンだったら多分食べられないですよね。
こうして、2段構えの恐怖を与えるんです(笑)

僕の作品を見て、子どもが泣いたりすると聞いて「やった!」と思いますね。
そこまで子どもにショックを与えられるってすごいなことだな~って(笑)
基本的に僕は可愛いと思って作っているんですけどね…。

お笑いはもちろん、アートに関しても、固定観念に捉われない片桐さんの今後に大注目です!

DSC3830-1024x684

いいね!なNEWS

ラーメンンズ 片桐仁がお送りする、不条理粘土作品・ギリ展がとうとう始まりました!子ども向けのワークショップなどもやりますので、小さいお子さんから大人の方々まで楽しんでいただける内容となっています。ぜひ、皆様でお越しください!

DSC3861-1024x684

【開催情報】
片桐仁 不条理アート粘土作品展「ギリ展」
開催日:2015年7月10日(金)~7月26日(日)(17日間)
場所:イオンモール幕張新都心 グランドモール3F イオンホール
時間:平日12:00~20:00(最終入場は19:30)、土日祝日10:00~20:00(最終入場は19:30)
入場料:一般 500円、 学生 400円(学生証必須) ※小学生以下無料。
イオンモールメンバーズカード会員割引:一般 400円、学生 300円

■出張ワークショップ「片桐仁の親子でねんど道@イオンモール」
<イオンモール多摩平の森>
日程:8月22日(土)13:00~/15:00~
場所:イオンモール多摩平の森 3F イオンホール
参加費:1組1500円(税込、材料費込み)
定員:1回開催につき、親子30組限定
参加方法:当日会場にて整理券配布(9:00~)

http://giriten.com

取材・文/樋口亜希 撮影/小松正樹

1973年埼玉県生まれ。コメディアン、俳優。
多摩美大在学中、同級生の小林賢太郎さんとお笑いコンビ「ラーメンズ」を結成。
独特の世界観で舞台公演のチケットは即日売り切れるほど人気に。現在はコンビの活動の他にも俳優・タレント業の他、粘土を使った造形作品の展示を行うなど活動の幅は広がっている。
二児のパパ。おもちゃ好き。NHK Eテレ「シャキーン!」などに出演中。

URL :
TRACKBACK URL :

メッセージはこちら

*
* (公開されません)
*